rubyでeach_index_withでindexの値を0以外から始める方法

rubyでeach x indexをしたいパターンが多いです。

そのために、each_with_indexというメソッドがあります。

each_with_index

こちらは基本的に初期値が0からになります。

array = %w(foo bar baz)
array.each_with_index do |x, index|
  puts "#{index}番目#{x}"
end

=>
0番目foo
1番目bar
2番目baz

1から始めたいという場合は、下記のようにすることで回避できます。

array = %w(foo bar baz)
array.each_with_index do |x, index|
  puts "#{index + 1}番目#{x}"
end

=>
1番目foo
2番目bar
3番目baz

ただ、いちいち+ nを書かないといけないので、めんどくさいです。

each.with_index

そこで、each.with_indexを使用します。

こちらは()を入れることで開始位置を指定できます。

array = %w(foo bar baz)
array.each.with_index(1) do |x, index|
  puts "#{index}番目#{x}"
end
=>
1番目foo
2番目bar
3番目baz

まとめ

indexを0から始める場合は、each_with_index 0以外から始める場合は、each.with_index(n)をするのがいいのかなと個人的には思いました。