読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

railsのCSSのベンダープレフィックスで悩まなくなるgem

sassを書いてて、変数の使い方にはまって、それを使ってベンダープレフィックスを取り扱う方法をまとめようとしました。

けど、量が多いので、いちいち対応するのは個人では無理だって気づきました。

しかも、不要になったら書かなくていいとか、そんなのを削除するのはやってられないです。

ということで、探していたら便利なgemがありました。

GitHub - ai/autoprefixer-rails: Autoprefixer for Ruby and Ruby on Rails

結構有名なものみたいですね。

rails以外でも使用されています。

使い方

gem 'autoprefixer-rails

これであとは、下記のコマンドを打ちます。

bundle exec rake tmp:cache

例えば、こんなのは自動で付与してくます。

  background: linear-gradient(top, #999, #067)
background: -webkit-linear-gradient(top, #999, #067);
background: linear-gradient(top, #999, #067);

設定ファイルをいじれば、もっといろんなこともできるみたいです。

例えば、使用率何%未満のブラウザのみつけるなどです。

以上です。