読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jsファイルもi18n対応しよう

rails

i18nにはまりました。

  • ソースコードに日本語がなくなること
  • 同じ項目内容が一括変換できるようになる
  • 変数対応もできる

slimを使っているとよく|を乱用していたので、うまく使うことで乱用しなくても済みます。

さて、今回はjsファイルもi18nにすると、jsの日本語入力も対応できるようになります。

github.com

こちらのgemを使うことで、js対応できます。

設定ファイルの作成rake i18n:js:export

あとは、jsに現在のlocaleを教えるようにすればok

application.html.slim

    script[type="text/javascript"]
      |I18n.defaultLocale = "#{I18n.default_locale}";
      |I18n.locale = "#{I18n.locale}";
      |I18n.fallbacks = true;

ここのslimの書き方が分からなくて少しつまづきました。

こうすることで、I18n.t('hoge')と入力するだけ、対応するファイルの文字を読み込んでくれます。

i18n信者になったわ・・・