読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gitで最初に設定しておく便利な設定

git aliasでコマンドが楽になるという話を聞き、早速試しました。

ドットインストールで見たときは、習いたてだったので、コマンド省略したら分からなくなるよ・・・って思ってたのですが、gitを使っていくと、コマンド省略できたら楽になるわ〜って感じたので、導入しました。

$ git config --global alias.co checkout
$ git config --global alias.br branch
$ git config --global alias.ci commit
$ git config --global alias.st status

これで、例えば、git co masterと打てば、git checkout masterと同義になります。

こちらの設定ファイルは、./.gitconfigに記載されています。

[color]
    ui = true
[alias]
    co = checkout
    ci = commit
    st = status
        br = branch

こちらから直接変更する事も可能です。

自分は設定していないのですが、複数コマンドを省略して設定する事も可能です。

Git - Git エイリアス

もう少し頻繁に使うコマンドが出てきたら、導入していこう。

git command 補完編

そして、もう少し探っていくとgitのコマンド自体を補完できる事がわかりました。 これでコマンドが忘れていても大丈夫だな。

以下の場所から、ファイルをダウンロードしてください

https://github.com/git/git/blob/master/contrib/completion/git-completion.bash

curl -O https://raw.githubusercontent.com/git/git/master/contrib/completion/git-completion.bash
source ~/git-completion.bash
$ source ~/.bashrc

これでgitコマンドが補完されるようになります。

色々と作業を捗らせることは大切だな。